本文へ移動

外壁塗装の豆知識

外壁・屋根塗装の豆知識

外壁のリフォームをお考えの方へ!おしゃれな外壁にするポイントをご紹介します!

2022-06-24
カテゴリ:塗装の豆知識
オススメチェック
外壁塗装の塗料選び

全ての人の目につく上に家の印象を大きく左右する外壁ですが、外壁塗装をするならおしゃれに仕上げ、帰るのが楽しみになるような家にしたいですよね。
そこで今回は、おしゃれな外壁のポイントを紹介します。

外壁リフォームを検討している方は、ぜひ参考にしてください。


■色使いのポイントについて

ここでは、外壁をおしゃれにリフォームするために、色使いのポイントを3つご紹介します。

1つ目は、単色で仕上げることです。

ホワイトやベージュ、ブラウン、グレーなどを出したい雰囲気に合わせ、1色選んで外壁にすると、色の特徴を活かしておしゃれに仕上げられます。

また、出したい雰囲気と汚れの目立ち具合なども合わせて選ぶようにしましょう。

2つ目は、2トーンカラーで仕上げることです。

同系色の色で、1階と2階や縦で色を塗り分けることで単色ごとの特徴を活かしつつ、個性的でおしゃれな外壁に仕上げられます。

与えたい印象に合わせて、色の組み合わせを考えると良いでしょう。

3つ目は、ワンポイントで目立つ色をいれることです。
あまり目立たない色の外壁に、バルコニーや窓枠などの色を目立つものに変えると、アクセントになるためおしゃれに仕上げられます。

色だけでなく、レンガやタイルなどの異なる素材を追加することも検討してみると良いでしょう。

外壁の色使いを考えることは、おしゃれな外壁にするための大きなポイントなので、色の組み合わせや色そのものの選び方には、よく注意して選ぶようにしましょう。
■外壁を選ぶ際の注意点について
まずは、玄関ドアや屋根との相性です。

外壁は周囲の色との相性が合うかどうかをよく考え、色を選ぶ必要があります。

せっかくおしゃれな色の外壁にしても、遠くから見ると屋根や玄関ドア、窓枠などの色との相性が悪い場合は、アンバランスに見えてしまうので注意が必要です。

次に、色の数です。

おしゃれな外壁にするために色を複数使うことはおすすめですが、色は多いほどバランスがとりづらくなるため、基本的には2〜3色までにするようにしましょう。

他の部分の色も考慮して、何色使うか事前に考えておくと良いでしょう。


最後に、景観ガイドラインです。

景観ガイドラインが定められており、使える色が限定されている地域もあります。

事前に、自分の住んでいる町の景観ガイドラインが設定されているかを確認して、設定がなくても悪目立ちしないような配色にすることをおすすめします。

■まとめ
この記事では、おしゃれな外壁にするためのポイントを紹介しました。

外壁は家の印象を大きく左右する上、住んでいる方自身も家に帰るたびに見ることになるので、満足のいくようなおしゃれな外壁に仕上げられるようにしましょう。

外壁リフォームでの不安やご不明点がある方は、ぜひ一度当社にご連絡ください。
やまにた塗装
〒854-1104
長崎県諫早市飯盛町上原168
TEL.0957-48-1647
携帯:090-5380-4796
FAX.0957-48-1971
[営業時間]8:00~17:00
[定休日]日曜

一般建築塗装
瓦・各種塗装・その他塗装全般
長崎県知事許可(般)第6772号
2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る