長崎県の方必見!長崎県の住宅補助金についてご紹介します!

「新築住宅を購入したいけれど、自力だけでの購入が難しい」
「子育てが大変で金銭的な余裕がない」
そんな方におすすめなのが、長崎県の住宅サポートです。

この記事で長崎県が提供している補助金の詳細をご紹介します。

長崎県の住宅の補助金をご紹介

長崎県の住宅の補助金には何があるのでしょうか。
ここでは子育てに集中したい方に向けて、育児のサポートになる事業をご紹介します。
それは「長崎県親子でスマイル住宅支援事業」です。

安心して子育てができるような住環境を整備するために、多子世帯で生活を営む方に対する支援です。
具体的には中古住宅の取得や住宅の改修の支援をします。
では、どのような方々が対象になるのでしょうか。

住宅の補助金の対象者

多子世帯で中古住宅を取得・リフォーム

まず、1つ目は多子世帯で中古住宅を取得、または取得時にリフォームを行うことです。

職住近接や育住近接をする為の中古住宅を取得・リフォーム

2つ目は新たに職住近接や育住近接をするために中古住宅を取得、またはリフォームを行うことです。

職住近接とは、18才未満のお子様がいらっしゃる世帯で、親が通勤している職場に近接した住宅で生活を送ることです。
また育住近接とは小学生以下のお子様がいらっしゃる世帯で、保育園や幼稚園、小学校などに近接した住宅で生活を送ることです。

これらの2つのどちらかの条件を満たすと、上限を40万円として補助率5分の1を負担してもらえます。

長崎県の住宅取得支援について解説

次に、長崎県の住宅取得支援の取り組みを2つ解説します。

1.新築購入支援

補助してもらえる額は20万円です。
子育て住まいづくり支援費補助金と呼ばれており、上限を20万円として補助対象経費の5分の1までが補助されます。
これは多子世帯または新たに3世代で同居や近居を始める方に向けた支援事業です。

2.移住支援制度

移住支援制度では、様々なサポートが充実しています。
例えば、子育て世帯ウェルカム補助金があります。

これは県外から移住し、就業や創業を行うなど条件を満たした子育て世帯に対して最大35万円まで補助金を交付する制度です。
その他にも「レンタカー貸し出しサポート」や「民間宿泊事業者と連携したお試し移住」などサポート体制が充実していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

長崎県が打ち出しているサポート制度をいくつかご紹介しました。
先ほども申し上げたように、長崎県は今回ご紹介した制度の他にもたくさんのサポートを提供しています。
興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

やまにた塗装へのお問い合わせ、お見積りはこちら

屋根塗装・外壁塗装のことなら
やまにた塗装にお任せください!

●対応エリア

<長崎県> 諫早市 / 長崎市 / 雲仙市 / 大村市 / 南島原市 /  西海市 / 西彼杵郡時津町 / 西彼杵郡長与町 /
東彼杵郡川棚町 / 東彼杵郡東彼杵町 / 東彼杵郡波佐見町 / 

外壁・屋根塗装コースおすすめ記事

選ばれる理由
やまにた塗装がお客様に選ばれている理由
補助金・助成金
塗装工事に利用できる補助金・助成金について
火災保険の利用
火災保険で外壁塗装が安く施工できます
塗り替えの目安
塗り替えの時期のおおよその目安について