サイディングひび割れの原因と放置するリスクとは?早期対処の重要性

サイディング外壁の家に住んでいる方々の中には、ひび割れで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事は、サイディング外壁のひび割れに関する疑問や不安を解消するために書かれています。

ひび割れの主な原因から、それに伴うリスクを解説しますので、参考にしてみてください。

サイディングひび割れの主な原因

塗装とシーリングの劣化

塗装やシーリングの劣化は、ひび割れの大きな原因となります。
特に紫外線や雨水の影響で、塗料が次第に劣化していく過程で、防水効果が失われます。
この結果、外壁が水を吸収しやすくなり、ひび割れが発生する可能性が高まるのです。
南向きの壁や窓周りは特に注意しましょう。

窓の開閉による衝撃

窓の開閉が外壁に与える衝撃は、一見小さいように思えますが、積み重なるとひび割れの原因となります。
窓を開け閉めする際には、ゆっくりと動作することで、外壁への負荷を軽減できます。
衝撃が積み重なる前に、このような小さな工夫が大切です。

地震の影響

地震は、建物全体に大きな衝撃を与えるため、ひび割れが発生する可能性があります。
地震が起きた際には、外壁にひび割れが生じていないか確認するようにしましょう。
耐震性が高い家でも、地震の影響は避けられません。

サイディングひび割れの放置リスク

  1. 凍害現象による拡大

    ひび割れに水が侵入すると、凍害現象によりひび割れが拡大する可能性があります。
    水が凍ると体積が増え、ひび割れがさらに大きくなる危険性があります。
    特に窓周りは、凍害のリスクが高いため、早めの対処が必要です。
  2. シロアリの侵入

    ひび割れから水が侵入すると、木材が湿ってシロアリが寄ってくる可能性があります。
    シロアリは家の柱や構造材を弱らせ、最悪の場合、家が倒壊する原因ともなります。
    水の侵入を防ぐためにも、ひび割れは早めに修復することが重要です。
  3. クリヤー塗装の制限

    ひび割れを放置すると、将来的にクリヤー塗装ができなくなる可能性があります。
    クリヤー塗装は透明な塗料で、サイディングの模様をそのまま残せますが、ひび割れの補修跡が目立つため、美観が損なわれます。
    早めの対処が、美観を保つ秘訣です。

まとめ

サイディング外壁のひび割れは、放置するとさまざまなリスクが伴います。
凍害現象による拡大、シロアリの侵入、そしてクリヤー塗装の制限など、リスクはみなさんが思っているより深刻なものです。
ひび割れの原因とそれに伴うリスクを理解し、適切な対処を行いましょう。

やまにた塗装へのお問い合わせ、お見積りはこちら

屋根塗装・外壁塗装のことなら
やまにた塗装にお任せください!

●対応エリア

<長崎県> 諫早市 / 長崎市 / 雲仙市 / 大村市 / 南島原市 /  西海市 / 西彼杵郡時津町 / 西彼杵郡長与町 /
東彼杵郡川棚町 / 東彼杵郡東彼杵町 / 東彼杵郡波佐見町 / 

外壁・屋根塗装コースおすすめ記事

選ばれる理由
やまにた塗装がお客様に選ばれている理由
補助金・助成金
塗装工事に利用できる補助金・助成金について
火災保険の利用
火災保険で外壁塗装が安く施工できます
塗り替えの目安
塗り替えの時期のおおよその目安について