スレート瓦のメリットとデメリットをご紹介!正しい選択のための究極ガイド

家のリフォームやメンテナンスを検討中の家主たちが直面するのは、屋根材の選択です。

特に、コストと耐震性、そして施工のしやすさを重視する方々にとって、スレート瓦は一考の価値があります。

この記事では、そのスレート瓦の魅力と懸念点を解説し、選択をより確固たるものにするための情報を提供します

スレート瓦のメリット

価格の手頃さ

スレート瓦は、その価格の手頃さが多くの人々に評価されています。
施工に必要な部材が、スレート本体以外にほとんどないため、安い価格で施工できるのが大きな特徴です。
この手頃な価格設定は、予算を気にすることなく選べる一因となっています。

耐震性の高さ

この屋根材は、その軽量性からくる耐震性が高いとされています。
地震が頻発する日本において、この特性は非常に重要です。
軽い重量が建物への負担を減らし、地震の揺れにも強い特性は、安心して生活するための大きな要素となります。

施工会社の多さ

スレート瓦は日本で広く普及しているため、施工会社も多く存在します。
これは新築はもちろん、リフォームやメンテナンスの際にも選択肢が広がる利点があります。
多くの会社がいることで、価格競争も生まれ、消費者にとってはより良い選択が可能となります。

スレート瓦のデメリットと注意点をご紹介!

  1. 塗装メンテナンスの必要性

    スレート瓦は、塗装によってその耐久性が保たれています。
    しかし、この塗装は時間と共に劣化するため、定期的なメンテナンスが不可欠です。
    特に紫外線や風雨によって塗装が剥がれると、防水性が失われ、雨漏りの原因となります。
  2. ひび割れのリスク

    この屋根材は、他の種類に比べてひび割れやすいデメリットがあります。
    特に、塗装が剥げた状態で放置すると、雨水の吸収と乾燥を繰り返し、ひび割れが進行します。
    これが雨漏りを引き起こす可能性があります。
  3. 会社選びの重要性

    信頼できる会社の選定は、スレート瓦の長持ちに直結します。
    特に塗装メンテナンスにおいては、手抜き工事をする会社も存在するため、慎重な選定が必要です。

    当社では、高品質な外壁塗装工事を低価格でお客様へ提供することをお約束します。
    塗装に一切の妥協をせずに施工いたしますので、ぜひご相談ください。


まとめ

スレート瓦は、その低コストと耐震性、施工のしやすさから多くの家主に選ばれています。
しかし、その一方で塗装メンテナンスの必要性や、ひび割れのリスクも存在します。
これらのメリットとデメリットをしっかりと理解し、自分のニーズに合った選択をすることが、後悔しない家づくりに繋がります。

やまにた塗装へのお問い合わせ、お見積りはこちら

屋根塗装・外壁塗装のことなら
やまにた塗装にお任せください!

●対応エリア

<長崎県> 諫早市 / 長崎市 / 雲仙市 / 大村市 / 南島原市 /  西海市 / 西彼杵郡時津町 / 西彼杵郡長与町 /
東彼杵郡川棚町 / 東彼杵郡東彼杵町 / 東彼杵郡波佐見町 / 

外壁・屋根塗装コースおすすめ記事

選ばれる理由
やまにた塗装がお客様に選ばれている理由
補助金・助成金
塗装工事に利用できる補助金・助成金について
火災保険の利用
火災保険で外壁塗装が安く施工できます
塗り替えの目安
塗り替えの時期のおおよその目安について